ネットにコメントも、Facebookは苦手なので気ままに掲示板

16149
好きになったリンク先やHPについてのことなど、時々書いたりもしてますが、当方とは損得関係など一切関係ありません。

実はCMSのほうが厄介者で運営は大変かもしれない - 素人管理人

2018/06/08 (Fri) 11:53:46

一般的にホームページ(HP)といわれるのに、HTMLタイプとCMSタイプの二種類ある。
(中にはトップはHTMLでサブはCMSとか、混合して使ってるサイトもでしょうが)
何年前くらいからか忘れましたが、『CMSって何?』と思い検索もしたりでしたか。
いろんなサイト見たりもしましたが、個人的には『自分のはHTMLのほうでいいな』と思ったりでした。

HTMLとCMSはそれぞれ長所も短所もだろが、WEB関連業者サイト見たりしてると疑問もだった。
どれぐらい疑問に思ったかというと、見たサイトの九割はそんな印象しかなかった。
どんな印象だったかといいますと・・
➀誰でも作成・運営が簡単にできると、あたかも魔法のツールみたいCMSを称する業者
 (もしホントにそうなら、業者は儲からないわけだし、何かソフトを売りたがってる?)
②専門用語などで具体的に説明してるものの、あくまで長所だけしか語ってないような業者
③どちらの長所・短所も説明はしてるけど、勧めてる印象はCMSの業者
特に➀、②のように、大げさ感が目だったりでしょうかね・・。

では、残りの一割というと、完全なHTML主義の業者だけというわけではない。
依頼者の職、経営規模、営業戦略など、いろんな角度からHTMLかCMSかの提案したり。
しかし、そんな業者と最初から細かい打ちあわせ、できる街のお店や会社は滅多にいないでしょう。
その場合、誠意あるプロらしい業者となると、やはりHTMLを勧めるのじゃなかろうか・・
HTMLのほうが柔軟性があるといいますか、途中での修正・変更などもしやすいでしょうから。
もちろんセキュリティについても考えると、CMSのほうがより気をつけねばかもですしね。

よくHTMLとCMSを比較して、それぞれのメリット・デメリットを評してるのもある。
項目数だけを見ると、CMSのほうがメリット項目が多く、デメリット項目少なかったりとか。
問題は項目数というより、各項目の重要度じゃないでしょうか。
例えば、軽いメリットの+1が7つ、重いデメリットの-3が3つとかですね。
合計すると、-2って感じでしょうかね。
もちろんデメリットを軽くする方法もだろうが、素人には厄介で大変そうである。

Re ”簡単に更新できる”と言う部分を”簡単にコンテンツが出来る”と勘違い - 素人管理人

2018/06/08 (Fri) 16:23:11

↑この件名は、次のサイトから借りてみました。
http://homepage-produce.com/technique/cms.html
「失敗するホームページ制作」という専門家サイトの、「CMSを導入する」ページのですね。
素人の私はもちろん何のつながりもなく、たまたま数年前にサイトを見かけて気に入っただけの、専門サイトのひとつですね。

専門的なことはわからなくても、素人にもわかりやすい例えといいますか、そんな説明なので感覚的にも好きである。
「CMSを導入する」ページでも、寿司屋のイメージで説明書きしてたりですね。
他のページもそうであるし、相当な情報量でありますが、けっこう素人でもわかりやすいし、楽しく見ることもできるかも。

CMSに「おおげさ」感という項目など、CMSについて書いてる別のWeb業の人もですね。
もちろん当方は無縁の人でありますが、書いてる内容は専門家らしい実感もかなぁ~ですね。
次のコメントも読みましたが、確かにそんな雰囲気だなと思ったりですね。
https://blog.feedtailor.jp/2015/10/18/15304/


「御客様の更新」というキーワードだけで、根こそぎサーバサイドに大掛かりなシステムを構築して、そのシステムの制約の中にハマるように html を分解して心配事のるつぼに放り込んでいく…ってのがCMSの実態です。


名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.